ご予約・お問い合わせはコチラまで☺ 011-555-6232

ダイエット中の飲み会は太るからNG?解決法はコレ!

こんにちは(^^)

今日はダイエット中の『飲み会』について。

飲み会は大好きなんですけど、ついつい食べ過ぎちゃうので
ダイエット中だと気が引けるんですよね…。

がじ店長
がじ店長

同じ事を悩んでいる人ってたくさんいますよね!
今日はその悩みを解決していきましょう☆

本来とても楽しい飲み会のはずなのに、この飲み会のせいでダイエットが上手くいかないんだよなぁ~と悩んでいる方ってとても多いです。

せっかくの楽しい場なのですから、しっかり楽しめるように対策を考えてみましょう☆

ダイエット中に飲み会…しっかり楽しむ対処法とは?

お仕事、プライベート共に飲み会って楽しいですよね☺

仲の良い友人たちと楽しく過ごすという事はストレス発散にもなりますし
ストレスを溜めないという事はダイエットにもとても効果的です。

でも、楽しい時間だからこそ気分が盛り上がり、いつもよりも飲みすぎてしまったり食べ過ぎてしまったり…なんて事はありませんか?

食事制限をメインでダイエットしている方なんかは、いつも我慢しているせいで
飲み会時に目の前にある美味しそうなお料理やお酒に対して我慢できなくなってしまう事も多いです。

それに加えて、周りの友人たちが美味しそうに食べたり飲んだりしているわけですから

『こんな中で自分だけ食べないとか周りに気を使わせるかも…』とか

『いつも我慢しているから今日くらいは大丈夫かな』なんて思ってしまって
気づいたら食べ過ぎ飲みすぎ…。

そんな人は大体の場合が翌日

  • はぁ~…。さすがに食べ過ぎちゃった。
  • また我慢できなかった…。
  • こんなんじゃいつまでたっても痩せれない…。

このように自己嫌悪の渦に巻き込まれます(^^;)

でも飲み会は今後もあるわけですから、こんな葛藤がエンドレスで続くわけですよね。

こんな事を続けていたら、そのうち飲み会に行く事が嫌になってしまうかもしれません。

そうなる前に考え方を変えていきましょう(^^)

ダイエット中だろうが『飲み会の為』の食事制限はNG!

これはどういう事かというと
飲み会の時というのは、どうしても普段よりは食べたり飲んだりしますので
その分飲み会がある日の朝食やランチを抜いて、どこかで帳尻を合わせようとする人が多いんですよね。

夜は飲み会だから少しでもカロリーを抑えるために
今日は朝と昼は抜いておこうかな?

がじ店長
がじ店長

こんな人いませんか?
…実際はたくさんいます(笑)

結論を先に言うと
食事抜きではないにしても、いつもよりもかなり少なめに食べるとか

要するに

飲み会(夕食)の事を考えてカロリーを調節しようという行動は全てNGです。

よく『朝食を抜くのはダイエットには逆効果』っていいますよね。

あれは、空腹の状態を続けていると
次に食べ物を入れた時に必要以上に栄養分を貯め込んでしまうから、という理由です。

人間の身体って本人の意思とは関係なく、危機を感じれば対策しようと働きますので
空腹が続けば『危ない!』と感じ、
そんな状態で食事(間食も含む)をすれば、『次はいつ食べられるかわかんないから溜めとこ!』となるわけですね。

飲み会当日の朝食やランチを抜いたりする行為は、この朝食を抜くという行為と全く同じ現象が起きます。

さすがに朝昼を食べないとか、一食抜くとかしたら
飲み会の時にはけっこう空腹になっていますよね?

こんな状態で食べたり飲んだりしてしまったら、まともに朝昼を食べている場合よりも
かなりのエネルギーを蓄積してしまいます。

例え食べている量は少なくても、消費されにくい身体になっているので、こちらの方が明らかに太ります。

ダイエット中の飲み会の秘訣☆いきなりアルコールを飲まない!

ダイエット中だと、飲み会の場でもカロリーが気になるので
サラダとか低カロリーな物を食べた方が良いですよね?
しかも夜ご飯だし…水分でお腹を膨らませた方が良いですか?

がじ店長
がじ店長

それはめちゃくちゃ危険です!絶対にやめましょう!
飲み会の時はしっかりと食べた方が太りませんよ!

夏場なんかは暑いので
とりあえず生!
で、カンパーイ!って流れだと思います。

まぁこれくらいなら別に良いんじゃないかなと個人的には思っているのですが
危ないのはこの流れのまま、食べるよりもそのままアルコールを入れ続けてしまう事。

単純にお酒が好きだから。という方もいるでしょうが
中には飲み会に来てまでダイエットを気にしてしっかりと食べない人もいます。

空腹時の方が酔いが回るのが早いという事はご存知の方も多いとは思うのですが
酔いが回るのが早い事でダイエットに不利益な事があります。

酔うと抑制心が効かなくなってくるんですね。

食べたり飲んだりという事以外にも言える事ですが我慢が出来ないんです。

通常時であれば難なく我慢できる事も我慢出来ない。

ダイエットとは関係ありませんが、酔っぱらうと毒を吐く人や、男性であれば気が大きくなって喧嘩っ早くなる人もいますよね?

こういう事は、普段は人知れず我慢をしてストレスが溜まっている人程強く出ることが多いです。

という事は、普段食べたいものを我慢しているダイエット中の人の場合は
食欲の歯止めが効かなくなりやすいです。

という事に加えて更にもう一つ!

酔うと満腹中枢がバカになります。

簡単に言うと、満腹感を感じにくくなるので食べ過ぎてしまうという事です。
高カロリーの物であろうとなんだろうと食べてしまいます。
しかも大量に。

ただでさえ普段から我慢している人なのに
抑制心が効かなくなり、更に満腹中枢が麻痺。

目の前には美味しそうな料理やスイーツがたくさん!

これはもう食べるでしょう?

飲み会前の食事制限&空腹で飲酒した場合どうなるか?

先に書いた『飲み会前の食事制限』を合わせるとけっこう危ない結果になると思いませんか?
ちょっとまとめてみましょう(^^)

食事を抜く(回数を減らす)事で、通常よりもエネルギーを溜め込みやすい身体になった状態で飲み会に参加。

空腹のままアルコールを摂取することで食欲を抑制出来なくなる事に加え、満腹中枢が麻痺して食べ過ぎてしまう。

エネルギーを溜めやすい状態+食べ過ぎ=通常時よりも遥かに太りやすくなる(太る)

自己嫌悪、罪悪感に襲われる

下手したら飲み会が嫌になることも。

いかがでしょうか?

こんなの嫌ではないですか?

飲み会がダイエットの邪魔にならない為に気を付ける事

そうだったんですね…。
でも普通に食べてたら太っちゃいますよね?
どうすれば良いですか?

がじ店長
がじ店長

下に簡単にまとめてみました(^^)
大切な事は、あまり気にし過ぎないということですよ☆

さて、楽しく飲み会に参加しつつもダイエットの効果を落とさない方法はどんなことでしょうか?

結論から先に書かせてもらいますが
そもそも日頃からダイエットの為に食生活を気にしている方の場合は
この時点までの体質というものを身体が覚えていますので

1日食べ過ぎたくらいでは体質自体はほとんど変わりません。

いつもよりたくさん食べれば、当たり前ですがその時は太ります。

太るというか、食べた分は体重が増えますよね?
これは誰だってそうです。

でも大体の場合は丸1日経てば元に戻っていますので、全く気にしなくてOK。

余計な気を使って飲み会当日の朝昼を減らしたり抜いたりして自分なりに調節したりするから
太りやすい状態を作ってしまうわけだし、空腹のまま飲んだりするから余計に食べ過ぎてしまうわけです。

ということで、ダイエット中の飲み会を楽しむ秘訣としては

  1. 飲み会の日でも食事は基本3食いつも通りに。
  2. お酒を飲む前に、なるべくしっかりした物を食べてしまう。
    (※お通しなんかじゃなく、しっかりとお腹に溜まるものですよ!)
    そうすることで酔いにくくなるし、食べ過ぎ防止にもなります。
  3. いちいち『太るかも…どうしよう』なんて考えない。

普段頑張っているのであれば、たまに食べ過ぎたって全く問題ありません☺

常に不安な気持ちでいる方がストレスが溜まり代謝も落ちてしまうので、逆に痩せにくくなってしまいますよ!

ダイエットしたいのに飲み会が…。飲み会で食べ過ぎてしまう人の対処法とは☆おわりに

という感じで、今日は
ダイエット中の飲み会についての注意事項や考え方をアドバイスさせて頂きましたが
いかがだったでしょうか?☺

ダイエット中というのは自分で考えているよりもストレスが溜まっていることが多いので
たまにダイエット解禁日を作ってあげたり、楽しい仲間とお話ししたりしてストレスを発散することはとても大事です。

きれいに痩せる事が目標であれば、肉体的な事だけでなく精神的な面でも健康的にダイエットを進めていく事が望ましいですから、もっと気楽にいきましょう(^^)

ダイエットキツイ、ストレスが溜まる

こんな風に考えていたら効率よく痩せられません。

急激に体重を減らしたいと無理なダイエットにチャレンジしても体も壊してしまう可能性が高いし、結局は続かなくて別のダイエットに切り替える。

で、また続かない。

この様な事を何度も繰り返すよりも、初めから肉体的にも精神的にも負担が少なく
気づいたら痩せていたくらいのダイエットの方がずっと健康的だし効率も良いです。

楽しむ時はしっかり楽しむ事をお忘れなく(∩´∀`)∩

それでは今日はこの辺で!